(医)星光会 鎌倉小町通り診療所(内科・整形外科・リハビリテーション)は、地域密着の病院として心のこもった医療を目指しております。

  鎌倉小町通り診療所  
   
     
     
line
line
line
line
line
 
line
line
line
line
 
スタッフブログ
 
 
 
医院紹介
 
目指す道
 
line

「一人一人の患者さんを丁寧にケアする」をモットーに、これからも患者さんの声・訴えをよく聞く姿勢を崩さず、全員での勉強も怠らず、内科・整形外科・リハビリテーションの看板を越えた「総合診療所」を目指したいと思います。

幸い、優秀なスタッフにも恵まれ、気軽に来院しやすく、良質な医療が行えてると感じてます。問診・診察・検査・診断・治療までの流れを、患者さんの満足度で評価し、当診療所の発展につなげたいと考えていますので、叱咤激励のほど、お願い致します。

 
鎌倉小町通り診療所 院長 増田千代彦
 
院長 増田千代彦

増田千代彦(Chiyohiko Masuda)
line
 
1986年 東海大学医学部卒業後、旧国立大蔵病院
(現国立成育医療センター)で、研修医として、
鈴木紘一先生(前東京医療センター副院長)に師事。
潰瘍性大腸炎、クローン病の患者さんをふくめ、
消化器内科を中心に「医療」を学ぶ。
以後、けいゆう病院に内科臨床医として14年間、
独立するまで勤務。
勤務時代は、消化管内視鏡検査(15000例)をはじめ、
消化管腫瘍・食道静脈瘤などに対する内視鏡的治療、
肝がんに対する経皮的エタノール注入療法(PEIT)、
重症急性膵炎に対する動注療法などを施行。
今後は、地域密着に必要な、幅広い「総合医」を目指
している。

 

Copyright(c) 2006,(医)星光会 鎌倉小町通り診療所, All Rights Reserved.